2020年05月23日

5月第四週シナリオ

3月末から休業していた派遣バイト先の
6月営業再開(するかも)
という連絡が入った

いよいよ
二か月以上の長期休暇が終わる・・・

ハッキリ言って
やっと・・・
という反面
もう・・・
といった
複雑な気持ちだ

すっかり身体も頭も怠け癖がついてしまい
今はまだ
”ハリきって行こ~”モードにならない

贅沢しなけりゃ
食うには困らないが
いかんせん
貯えがない
今は耐えて
成功までの生活費のために
時間を切り売りするしかない
自分が情けない~(笑)

折角お声がけをしていただいたので
元気な内は
定年まで
しっかりと
お勤めさせていただく所存です

来週のマーケットシナリオを書きました
良かったら見てやってください

NY金
投機筋売り玉増
出来高も細ってきている
基調:売り
1750~1650ドル

WTI原油
資金流出が顕著に・・・
こちらも出来高減少傾向で
二番底形成へ向かう
基調:売り
36~29ドル

ドル円
そろそろ均衡が崩れそうな感じ
一度108円に振った後
106円へ向かう
基調:円買い
108~106円

日経平均は
レジスタンス(20000円)が壁・・・
上を試したのち
力尽きる
と考えます
二番底形成に期待

上がるか下がるか
中途半端なセンチメントなので
様子見スタンスです

明らかに
下げれば
買いエントリー
上げれば
売りエントリー
明確な動きが出るまで
トレードは控えます

下値目途は18000円
基調:売り
21000~18000円

トランプ大統領が
台湾への武器輸出を承認したり
習近平国家主席の名指しこそなかったが
Twitterで
新型コロナウイルス対応策に関して
中国非難している
ポンぺオ国務長官も
内政干渉的発言をしており
来週も
米中対立激化は必至
と考えました

(CNN)

(CNN)

(CNN)
米国務省のポンペオ長官も
中国がニマさんを迫害している
として非難
中国政府に対して
「パンチェン・ラマの居所を公表し、チベット人の宗教の自由を尊重する」
ことを要求した

(CNN)
中英連合声明と香港基本法の下で
保証された香港の自治と自由を
侵害するような決定を下せば
一国二制度と香港の地位に関するわれわれの評価に
影響が及ぶことは避けられない
と述べた

世界各国が
サプライチェーンの中国依存を弱める動きを見せ始めている

(reuters)
英紙タイムズは
ジョンソン首相が
新型コロナ危機を踏まえ
必要不可欠な医療用品などの調達で
中国への依存をやめる計画の策定を
指示したと伝えていた
posted by 喜怒哀楽 at 16:52| Comment(2) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、憲法改正には何の関心もありません。長々と議論をしているようですが馬鹿げています。どんな立派な憲法があっても憲法や国家が自分の身を守ってくれるとは到底信じられません。ウイルスに対してですらこの為体です。自分の身は自分で守る、それが無理なら死ぬだけのことです。「憲法の縛りで守ることができい」・・・そうでしょうか?自分だったら誰かが襲ってきた場合、防衛本能が働きます。反撃もするでしょう。逆に相手を殺めてしまうかもしれません。憲法改正に至らないのは未だに国民の総意が他人事なのでしょう。北朝鮮からミサイルを食らえば直ちに同調圧力が働き、付和雷同する島国根性を持った国民なのですから、わが身可愛さで速攻改正するのではないでしょうか?憲法改正よりも今の若者を過保護にせず、適度な試練を与えて地頭を鍛えることの方が余程強国政策だと思います。いくら立派な憲法があっても今の日本には不足しているモノゴトが沢山あります。比較対象としてスイスが好例でしょう。ある意味で、この国は腐っています。憲法が悪いのでもなんでもなく、知性と根性が腐っています。いい国だとは思いますがこのままだと亡国の危機になりかねないと危惧しています。
Posted by 喜怒哀楽 at 2020年05月24日 17:06
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮が、 沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2020年05月23日 19:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください
にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
金融・投資ランキング
恋愛・結婚(離婚)ランキング
日記・雑談(50歳代)ランキング